短冊に願いをこめて…

今年の七夕も曇天予報

毎年スッキリとは会えない彦星と織姫

会えるのか、会えないのか
顔だけでも見れるのか

それがまた燃えるのでしょうね♡

なんて、スタッフでキャッキャ盛り上がる金曜の昼下がり

園内には子どもたちが作った制作が掲示中

 

0歳児は足型

1歳児は折り紙を貼り付ける

2歳児は顔を書いて、折り紙を折って、貼り付ける

 

それぞれの月齢でできることに挑戦!

 

「お顔描こうね~」
「目はどこ?そうだね、ふたつあるね」
「口はどこ?そう、そこだね」

2歳児さんが場所を確認しながら描いていると

「お鼻もあるねぇ」
と自らお鼻を描きこむ子

本当だね
目と口だけだなんて、イラストの世界だね
人にはちゃんと鼻がある!

鼻が入ると一気に「ザ・顔」になった彦星さんと織姫さん

どれもみな、アートです☆彡

 

 

アマナの入口にはみんなの願いがこもった笹飾り
梅雨の湿った風に揺れています

お母さんやお父さんたちが書いてくれた短冊を読んでいるだけで、目頭が熱くなる園長でした。

・・年だな。

園長

 

Posted in 未分類