よしこ先生の赤ちゃん

6月より産休に入りましたよしこ先生
7/12に3620gの大きな女の子を無事出産しました。

先日、1ヶ月健診も終わり、赤ちゃんと一緒にコモドに骨盤矯正に来ました。

 

やっぱり大きくて、貫禄のある目鼻立ちの綺麗な赤ちゃん。

お腹にいた頃から知ってるこの感じ
はじめて会うのだけれど全然初めての感じがしないね、お互いに。

「あぁ、この声の人だったのか!」
毎日朝から夕方まで、あーだこーだどーだそーだとなんか言ってたこの声の人!
といった感じかな
赤ちゃんは大声ではしゃぐ私をじーっと見ていました。

おなかの中で聴いていた声は、やっぱりどこか安心するよね。
ということは、6月まで毎日おなかの中で聴いていた園児たちの声も、きっと安心する声なんだろうな。

大きな声で、笑って泣いて、歌って叫んでた声の主たちは
今日も元気ですよ

 

 

園児たちも、みんなじーっと聴ける子たち。

大通りの救急車のサイレンも、コープ前に停車するバスの音も、先生が切り忘れた携帯の呼び出し音も、ちか先生が弾いてくれるピアノの音も

ちゃんと聴いてる。

私たちが聴こえない誰かとお話ししてる時も、あるね。

そんな時は、そーっと・・・

 

園長

Posted in 未分類